東京2020パラリンピックの聖火大田区での採火器を製作しました

採火器で点火を行なった松原大田区長と火を見上げる弊社社長(左側)

弊社主導にて製作しておりましたパラリンピック聖火の採火器が完成し、8月10日の日差しが強い中、松原大田区長の手により採火が実施され大田区の聖火が灯りました。実際に太陽光を集めて点火させるギリシャのオリンピアで採火されるのと同じ方式で、原案から製作には弊社より8社に依頼しそれぞれの得意分野の仕事をして頂き完成しました。

dscdscsdcdsc

前の記事

お盆休業日のお知らせ